Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://musousenkavocaloid.blog.fc2.com/tb.php/10-30fd54a0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ボカロ×AW8

........エリアは、コンビナートステージ


ブロロロロロ.....




???「ヘィヘィへーイ!!!」



レトロバイクを操縦する操縦するのは...


???「俺様、超ギガクゥゥゥルだZE!」


アッシュローラーである。


アッシュ「だれだぁぁ?この超クールの俺様に

対戦吹っかけた俺様のファンは!?」



自意識過剰である。


アッシュ 「うrrrrrrせーな!ナレーターは

だまらshit!」


サーセン。



----------------------------------------------------




ゴールド 「まだかしら...」


そう!私がアッシュローラーに吹っかけた

少女!リンちゃんだよ♪

あれ!?今回私が初の主役!?

やったね!




チェイン 「まあ、そんな速く来ないよ...

レトロバイクだし...」


トパーズ 「まあ、今回の決め手はどっちが先に本体がやられるか...か」


カラフル 「絶対ブッチぎってくれるよ!ゴールドならw」


クロウ 「あはははは.....怖いからやめてください...

先輩...」





ブロロロロ.....




アッシュ 「ヘイヘイへーイわざわざこっちから

カミングアウトしてやったぜ~金ピカ野郎!」


ゴールド 「それはこっちの台詞よ!燃えカス!

ぶっちぎる意味分かってないわね!」


アッシュ 「んだとぉ!?俺様のバイクがクゥゥゥルに

ぶっちぎってないってないってか!?お前こそ乗り物

持ってねえ癖にいいこというんじゃねぇぇf★ck you!」


ゴールド 「ふっ分かってないわね...w

こういう開けて散らかったとこがぶっちぎり甲斐があんじゃん」


スッ


ゴールド 「来て!ジョセフィーヌ!」



チェイン「正式名を言え!!!」



どーん!



トパーズ 「もう突っ込む気すら起きない...」



ゴールド 「フッこのジョセフィーヌにバイクごとぶっちぎられなさい!」



ごごごごぉぉぉ



アッシュ 「シィィィィト!一時退却!」



アッシュはバックし、コンビナートタンクを直立走行し始めた!

もちろん、ジョセフィーヌでやっちゃうとアッシュと私ごと

巻き込まれちゃう...


アッシュ 「ヒャッハー!!!てめえのマシィィィンはデカすぎてここまでこれねええ

だろおぉぉぉ!」


ゴールド 「え~...どうしよお...」


どうしよう....遠距離攻撃はないし...


アッシュ 「今度はこっちからだぜぇぇぇぇ!」


アッシュはブーストしてこちらに追突しようとしてる!


アッシュ 「ヒャッハァァァ!」


ゴールド 「いったぁ!!!」


タイヤの跡付けられた....半分になっちゃった...


ゴールド 「もう怒った!ジョセフィーヌ!モードコンパクト!」


使うの実践で初めてだけど...やるしかない!




クロウ 「!?ロードローラーが小さくなってますよ!?」


ゴールド 「レベルアップボーナスでモード変換があったの!

絶対大きいと集団戦に有利不利あるから、ボーナスをそっちに振ったの!

さあ、ぶん殴りにいくわよ!覚悟なさい!」


コンパクトモード

手足4つにロードローラーを分裂させたモード

Lv2アビリティ




アッシュ 「望むところよぉ!やれるもんならやってみやがれぇぇ!」



ゴールド 「はぁぁぁぁ!必殺のぉぉぉぉぉ!


シャァァァァイにングゥゥゥゥローォォォラーァァァ!」


シャイニングローラー

コンパクトモード限定のLV2必殺技

ロードローラーを一時的光らせ、通常ナックルパンチ

より強力になるキックも同様。




アッシュ 「なんだどぉぉぉ!シット!まだだぁぁぁ!」


ゴールド 「急所外れた!?」


アッシュ 「ヒャッハァァァ!.....ワット?」





下が石油プールだった。




アッシュ 「ぬあああああああ!!!!!」




落ちたバイクが爆発、石油が引火されたって!


やばいじゃん...




ゴールド 「お願い!向こうまで届いて!」


このままじゃ届かない!



ゴールド 「ジョセフィーヌ!元に戻って!」



ロードローラーに戻ったジョセフィーヌを

踏み台にしてなんとか上れた。



ゴールド 「やったぁ!でも...ゴメンねw」






WINNER


ゴールドクラッシャー



--------------------------------------------------







レイカ 「なんとかなったね~」


レン 「はぁ、無茶しすぎだろ...?」


黒雪姫 「まあ、よかったじゃないかw

火の海に真っ逆さまにならなくて」


リン 「よし!勝利を祝って十勝産バターブレッド買ってこよw」


レン 「お ま え は ドンだけ買ってるんだ!?勝つたんびに買ってるよな!?」


リン 「だってだっておいしいんだもん!」


ハル「この前食べ切れなくて僕のとこにも20個届いてたよな!?」


レイカ 「あはははは.....」



--------------------------------------------------------------------------------


?? 「ふぇぇぇぇ、また負けちゃったTT

兄のと言えどくやしい.....このアバターメタルカラーに

弱いのかなぁ...orz」


?? 「そんなにあわてなくていいわよクサカベさん...

まだまだポイントあるから落ち着きましょ?そうだ!

こんどフーコとおいしいケーキの店見つけたから

3人でいきましょ?」


クサカベ?「うん!」

---------------------------------------------------------------------------------


おまけ


ハル 「そういえばレイカ先輩?」


レイカ 「ん?どうしたの?ハルくん?」


ハル 「シアンパイルのこと聞かされました?」


レイカ 「うん~」


ハル 「じゃあ、なんで助けてあげないんですか!?」


レイカ 「助けたいのはやまやまで、別にPKしようとしたら

対戦で返り討ち、暴力振るうものなら一応お嬢様だから

加速中に連絡フォームして5分後にFBIやらくるし、

いいんだけど...シアンパイルがひどく警戒しているらしく...

それよりバレちゃいけないのがあって....うかつに動けないの...

それがハルくんでもね...」



ハル 「すっご...そうですか...でも、

先輩ってどうして、あそこまで強いのに

レベル9にならないんですか?」


レイカ 「ん~レギオンに入ってないから?

仮にレベル9になったら首狙われやすくなっちゃうしw

それと何より、サッちゃん...黒雪姫と1度しか

やりあえなくなっちゃうでしょ?」


ハル 「なるほど...どうして、レギオンにはいっていないんですか?」


レイカ 「うーん...そうだね...まず、ああやれ、こうやれと

軍隊の兵隊らしく命令どおりに動くのが嫌い、命を...

弄ばれたくないそして、なにより...」


ハル「?」


レイカ 「形式上の友情が嫌いでね...

効率厨とかそういう人は形だけの友情になっちゃうし

偽りの友情は裏切りとかあるから嫌い。

レギオンとかチームとかで成り行きでなるんじゃなくて...

自分から進んで友達になりにいく友情が一番好き!貴方も

そう思うでしょ?」


ハル 「...!はい!」


レイカ 「心から仲間を信頼するレギオンがあったら

入るかな?w」


ハル 「俺も...ネガネビュラスもそんなレギオンにしたいです!

復活したら...加入お願いします!」


レイカ (今のサッちゃんなら...

前向きに考えとくかなw)


ハル「?」


レイカ 「あはは!なんでもないよ!考えとく!じゃ、家こっちだから!」


ハル 「あれ?そっち黒雪姫先輩の...?」


レイカ 「知らなかったの!?私とサッちゃん同居だよwww

聞いてるよwwwハルくんのあんな恥ずかしいことやこんなことまでwww

あーあ、サッちゃんヤキモチ焼いてるから明日が楽しみだなぁぁぁw」


ハル「」



----------------------------------------------------------

次回予告!




レイカ 「ハルがチユのニューロリンカーに

バックドア見つけたらしいよ!やったね!ハルくん!

でもなんで、リンちゃんに頼まなかったのかなぁ2828

でもそれが原因でサッちゃんとハルくんの関係に...!

次回! 「「揺れ動く絆」」次回も、

バーストリンク!」
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://musousenkavocaloid.blog.fc2.com/tb.php/10-30fd54a0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。