Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://musousenkavocaloid.blog.fc2.com/tb.php/22-04f70641

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ボカロ×AW17


ナレーターは引き続き僕、

ハルユキがおおくりします~



トパーズ 「おい、ハル」


クロウ 「何?レン?」


トパーズ 「共同戦線だ。

油断したら一発で蒸発する」


クロウ 「うん....」




Battle royal mode


Lv 7 カオス・パンドラ vs Lv9 スカーレット・レイン

                  vs Lv5 トパーズ・パイレーツ vs(and)  Lv4 シルバー・クロウ





カオス 「ぬー!レイン!いつの間に9になったのですか!!」


レイン 「そっちこそ実質3年間封印のくせにLv7!?

ふざけんな!」



二人はいまだににらみ合っている様子。


トパーズ 「チャンスだ。オブジェクト

一気にぶっ壊すぞ」


クロウ 「了解」



本当に、赤の王?




カオス 「どうせ馬鹿でかいあれ出すんでしょう?

カスーレットwww」


レイン 「んだと!?上等じゃねぇーか

出してやるよ!来い!強化外装!」



トパーズ 「やばっ!ハル!俺を連れて

離陸しろ!」


クロウ 「えええ!?まだ溜まってないのに!?」


トパーズ 「崩れるんだよ!このビル!リンのでも

半壊したんだ!ビルから離れろ!」


クロウ 「はぃぃぃぃ!」


僕はレンを連れてとんだ。


その瞬間


レイン 「はぁぁぁぁ!」


まるで、宇宙戦艦の砲撃のような鬼畜さである。



カオス 「いつみても鬼畜ですねぇぇチッ」



クロックアップ!


ニャルラトホテプ星人が持つ共通の

アビリティ。最もブレインバースト下

ではスピード制限されているが...



レイン 「チッチョコマカとぉぉぉ!」



イラついたのか


レイン 「一斉射撃!」


必殺技らしく、弾幕が激しくなる!



カオス 「チッ、とぉぉぉぉぉ!」



飛び上がった。


でレンに向かってダイブした。


カオス 「レンキューーーーン!」


トパーズ 「がぁ!」


衝撃により2割減った。




建物が半壊した。


クロウ 「自滅した...?」



レイン 「ヒートブラスト・サチュレーション!」



クロウ 「アッチチチチ!」



レイン 「そこにいたか!変態共!」



二人 「「不可抗力だから!」」



カオス 「よくもレンキュンを!」



クロウ 「いや、君だからね?傷つけたの」



レイン 「とっておきで焼き尽くしたらあ!」




ヘル・ブレイズ・オーバーキル!



無数のレーザー弾幕を張り、


触れた相手を蒸発させる


(小説オリジナル技)




カオス 「くっ、来い! 月詠!陽炎!」


彼女はダメージをじわじわ受けながらも

2種類の真反対属性っぽい剣を

だして、二刀流である。


僕は、

クロウ「はぁぁぁぁぁ!!!ダイブキック!!!!」


弾幕避けて蹴ろうとしたが、


クロウ「ギャーーー!」


あたって、羽が使い物にならなくなった...orz





トパーズ 「チッ、強制変遷!

オーバーザオーシャン!

ならびに、キング・トパーズ号出航!」



廃墟から一気に大海原ステージに、

トパーズ 「乗れ!ハル!」


クロウ 「おう!」



トパーズ 「シンク・タンク!」


クロウ 「ちょっと、沈んでるんですけど!」


トパーズ 「いいんだよ!海上から海底型になっただけだ!」



シンク・タンク

泡のようなもので船を包み、海に沈ませる。



レイン 「チッ、レーザーが使え....!?」



カオス 「宇宙CQC必殺!邪神大切断!」



邪神大切断


二つの剣を使い、地までも裂ける切断技。

最も姉はチェーンソーでこなしているが。



レイン 「!!!???があああ!」



強化装甲が真っ二つになり、レインも半分削られた。



レイン 「やりあがったな!?海でも使えることを見せてやる!」



彼女は要塞を海底用にして、



レイン 「一斉射撃!」



魚雷が飛んできた。



カオス 「チッ、サッ」


クロウ 「大工用具?」


カオス 「違います!名状しがたいバールのようなもの改です!」


クロウ 「なまえながっ」


トパーズ 「改ってなんだよ...

ハル!魚雷をこの大砲操作して

打ち落とす!できるよな?」


クロウ 「シューティングゲーム

なら得意!」


トパーズ 「総員砲撃ー!」


乗組員 「イーッ!」


カオス 「どこのショッカーですか...

きましたね!」


魚雷が来る。


クロウ 「わー!!!」


撃ちまくった。すごい量の砲弾と

魚雷だ.....



一方アリュ子さんは


カオス 「ウオりゃー!」


バールで破壊していたそして、


カオス 「カオス・ダイナミック!」


カオス・ダイナミック

バールのようなものを高速回転させ、相手に投げつける。


レイン 「なっ!魚雷砲台が!」


半壊した。


レイン 「このぉぉぉ!」



カオス 「ぜえ...ぜえ...さって、止めとしましょうか!」


ライフは二人とも、2割下回っている。



カオス・ブレイク!


二つの剣をクロスさせ、月と太陽の混沌の力を

ぶつける厨二っぽい技。


レイン 「あめーんだよ!私の武器はこれだけじゃねえんだよ!」


ハンドガンを打ってきた。


カオス 「なっ!」


バーン!



レイン 「ぐあああああ!!!!」


カオス 「ぐぅぅぅ!!!!」


二人とも急所に当たったらしい。



レイン 「やるな.....3年間すっぽかしてもこの

実力...さすが私のしゅ...く...て...きだ」



カオス 「そっちこそ....あの弾幕、前のと桁違い

です...楽しませてもらいました。」



クロウ 「ふう.....」


トパーズ 「アリュ子!大丈夫か!」


カオス 「はーいこのとおり、カオスは

元気ですよー!」


クロウ 「アリュ子さん後ろ!!!!」


カオス 「へ?」


バクッ


巨大シーカランスに

5%ぐらいのカオスをパクッと首を

食べたときにタイムアップになった。



トパーズ 「ぎゃーーーーー!

マミッたぁぁぁぁぁ!!!!」



WINNER シルバー・クロウ トパーズ・パイレーツ




-----------------------------------------------------


レン 「で、レギマスにリアルで会わせろと?」


ニコ 「ああ。最も、アリュ子だけが黒の

王にだけ私のリアルをばらしたらたまったもん

じゃねーし」


アリュ子 「チッ、ニコこそ私のリアル割れしたじゃ

ねーですかよ!」


ニコ 「あれは不可抗力だろーが!ケーキ屋に並んで、

並ぶ最中に時間つぶしにBBやる馬鹿どこにいる!?」


レン 「お前も同じケーキ屋の列に並んでたのかよ!?」


アリュ子 「だってぇ、あそこのケーキ屋老舗だしぃぃ

おいしいじゃないですかぁぁ今度連れて行きますね♪」


ゴン


アリュ子 「痛い...痛いですぅ...」


レン 「ごめんな...うちのが世話かけて...」


ハル 「いいんだよ.....」


レン 「んじゃあ、俺は戻るわ...

一応ロータスには伝えるけど、

望みは薄いって思っとけ。」


ニコ 「いいぜ。.....もし、会わなかったら

このお兄ちゃんのリアルばらしてあげちゃうから♪」


レン 「了解」



ハル 「ちょっ、レンどこに!?」


レン 「ちょい、十勝産暴走特急を止めに

ロータスの家にいく。」


ハル 「は...はあ」


アリュ子 「まってぇぇぇ!レンキュン!

まださっきの言ったこと終わってませんよ!!!!」


レン 「げえぇ!それじゃあ、ハル!また明日!」


ハル 「お...おう」


-------------------------------------------------------------


黒雪姫 「へぇ...あの赤の王がねwww」


レン 「ああ、そうなんだよ.....」


リン 「やっぱ、お風呂あがりは

十勝牛乳でしょ!」


ミク 「違う!野菜ジュース!」


リン 「そういうからいつもみっぱいって

からかわれるんだよ!」


ミク 「何をー!!!」


レン 「ちょい、とめてきます」


黒雪姫 「ああ、いってらっしゃい

(今後が楽しみだな...アリュ子

しかし、レインがリアルで交渉か

...ハルユキくんにも聞いてみるか...

泊まりのことに関しても....ねw)」


レイカ 「サッちゃん顔怖いよ!」


黒雪姫 「あと、ちかじか私も友人の

ところに泊まりに行くとカイトさんと

メイコさんに言っておいてくれ。」


レイカ 「ふーん(こっそりついて行こうかなw)」


----------------------------------------------------


次回予告!


アリュ子 「赤の王スカーレットレインこと忌々しきニコ

とハルが当分同棲と知ったマスター泊まろうと

思った矢先、そこにレイカさんと

ミクさんとリンちゃんが乱入!さあハルはこのハーレム

に絶えられるのでしょうかwww次回!

「どきっ、女の子だらけのお泊り会!?」次回も、

バーストリンクです!」
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://musousenkavocaloid.blog.fc2.com/tb.php/22-04f70641

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。