Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://musousenkavocaloid.blog.fc2.com/tb.php/24-0f23b1d1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ボカロ×AW 18 後編 


マーケット


ニコ 「さて...飯は何にすっか」


ミク 「どうせなら料理対決しない?」


ニコ 「おおっ、カラフルの癖にいいこと言うなw」


レイカ 「料理作るの久しぶりだなーw」


ミク 「じゃあ、審査委員はハル君ねww」


ハル 「なんでですか!?」


レイカ 「多分、ハルくん舌肥えてるし、

リアクションが楽しみだしww」


ハル 「はぁ...黒雪姫先輩?」



黒雪姫 「あ...ああ..タノシミダナー」


ニコ 「おやぁ、黒の王とあろうものが

料理の一つも作れないなんてwww」


黒雪姫 「......やってやろーじゃないか!」


リン 「レイカ姉の料理楽しみww」


ミク 「じゃあ、20分後に再集合でwww」


レイカ 「商品決めない?」


ニコ 「いいなwそれw」


リン 「じゃあ、優勝者は、皆が寝る

場所を指摘できるってことで!」


黒雪姫 「なんだと!?」


ニコ 「のったw」


ハル 「僕の家なんですけど.....」
---------------------------------------------


ハルくんの家 (Side リン)




レイカ 「じゃんけんの結果、1番だけど...

中華系買ったけど何作ろう.....

ん?これは.....よし!」



じっきょーのリンです!

レイカ姉は...

中華スープ作り始めました!

えっと、挽肉にたまねぎに

調味料に....

カレールー!?

何考えてるんだろ.....


レイカ 「よし!レトロゲー分かる人は

伝わるはず!」


-------------------------------------------



ニコ 「さて....作るか.....」


えっと、ニコちゃんは.....

挽肉に、たまねぎに、卵に、

小麦粉に....調味料に...


こねる...



これはリンにも分かったwww


ニコ 「勝ちはいただく!」


-----------------------------------------------------



黒雪姫 「ん.....」


えっと、サッちゃん何つくるんだろ....


でも、メイコ姉から幾つか習ってたよね?


えっと、


ジャガイモ切り始めたけど.....

カクカクすぎない!?

皮も?ききれてないよ!?

えっと....

お肉がインして、

たまねぎ、ニンジン

えんどう豆...せめてヘタとってよ....

白滝がはいって.....

調味料突っ込んで....

って入れすぎ!?

しかもそれ砂糖!

って、何加えてるの!?

ウスターソース!?

ケチャップ!?

もう、しーらないwww


黒雪姫 「なんとか出来た.....」


---------------------------------------


ミク 「マスターのハートをこれでwww」


ミク姉....あれ?葱が珍しくない...?

えっと、魚介類をオリーブオイルで

炒めだしたよ...?

イタリアンかな?

あれ?ミク姉、おなべまで買ったんだ.....

たまねぎ、ベーコン、ニンニク炒めて

白ワイン加えて...本格的だね.....

ご飯と、トマトかな?一緒に煮詰めて.....



レンジに入れた?いや、オーブンモード

にしたんだ.....


ミク 「あとは、待つだけwww

マスターの喜ぶ顔が楽しみですww」

----------------------------------------------


リン 「最後は私wまあ、皆同時進行だったから

カオス化してるけど.....まあいっかw」


「さぁ、てめえら覚悟しやがれー

この鏡音リン様が たっぷりと料理してやるぜ!!」

まずは「キャベツ」だ、みじん切り

こっぱみじんにしてやるぜ!!

(ザックリ ザックリ ザックザク)

次はきさまだ「ニンジン」ヤロウ!

人間みてえなその名前

まったくふざけたヤロウだぜ

きさまの苦味にゃヘドが出る!!

ふははははははは ふははははははは



だがそれも、今のオレには通用しねえ!

さーあ、ゆっくりと皮を剥いで

バキバキに刻んでやるぜ!!

(バキ バキ バッキバキ)

おぉ、次は「ブタ肉」だー!

いいツヤしてるじゃねえか

新鮮なヤロウを見ると

胸が高鳴ってきやがるぜ!

さあパワーを集中させ

200g一気にコマ切りだー!




リン 「ごぼぉぉ(((殴」


レイカ 「五月蝿すぎ.....」


----------------------------------------------------


実食!


レイカ 「どう?私特製!」



マーボーカレー

(麻婆豆腐プラスカレー)



ハル 「これって、あのテ★ルズシリーズの!?」


レイカ 「うん♪ずっと前に作って気に入った一つなのw」


ハル 「おいしいです!カレーなのに麻婆豆腐の味は

一石二鳥ですね!」


リン 「マスタァのおいしいよぉ....」


ミク 「でも、負けませんよ!

マスターの隣はいただくんだ!」


黒雪姫 「(まだ、大丈夫....)」


ニコ 「隠し味も利いていてうめえじゃねえか!

あたしは好みだぜ!」

---------------------------------------------------------



リン 「ソースに青海苔、おかかでとどめだ!

どうだ、まいったか!マヨネーズもわすれるなよw」



お好み焼き



ハル 「熱い!でも、うまい!あれ?もちとチーズも


入ってる!リンも料理できるんだな!」


リン 「十勝産バターブレッドだけじゃないのよ!(ドヤッ」


ミク 「リンちゃんらしい料理だねw」


ニコ 「まあ、うまいんじゃない?

(ビヨーン)」



黒雪姫 「(.....うん....負けて...ない」


---------------------------------------------------------


ニコ天使 「おいしく食べてね♪お兄ちゃん」



ハンバーグ



ハル 「肉汁が閉じこんであってうまい!」


レイカ 「赤ワインかぁ....この風味...

私なら豆腐使って和風かな?」


ミク  「小学生なのにおいしいですね~」


リン 「やわらふぁいww」



黒雪姫 「(.....!?)」

---------------------------------------------------------------------


ミク 「これでマスターのハートを.....w」


パエリア



ハル 「うまい!こんなの初めてだよ!」



レイカ 「ミク!どうしてこんな技術を!?

メイコ姉より上だよね!?」


ニコ 「うめぇ!!魚介類とか鶏肉とか

なんつーか表現できねえ!!」


リン 「おかわり!」


黒雪姫 「.....」
-----------------------------------------------------------


黒雪姫 「絶望的だな...orz」


肉じゃがっぽい何か


ハル 「うん......おいしいですよ。」


レイカ 「ハルくん、お世辞にもなってないよ...」


ミク 「だから、サッちゃんに立たせたくなかったんだけど...」


ニコ 「こりゃあ、すげえや!料理も真っ黒なのかwww」



黒雪姫 「なんだと!?」


ニコ 「言い返してみろよ!」


黒雪姫 「.....」


リン 「パク.....パエリア食べよw」



----------------------------------------------------------


結果発表!


ミク 「てゆうか、ハルくん全部うまいって

言ってたよね...」


ハル 「はい...」


リン 「では、ハr」


ミク 「ちょっと待って」


ミク(ウィスパー)「ハルくん、もし平等に選ばなかったら

ロックキャノンを額にゼロ距離か、リンちゃんにまったいら

にしてもらうからねw」


BRS 「(何個貫通するか.....楽しみ.....)」


ハル 「は....はい(ガクガクブルブル)」


ミク 「いいよーw」



黒雪姫 「おい!ハルユキ君に何を吹き込んだ!?」


ミク 「平等にって言っただけww」


結果発表


1位 ミク


2位 レイカ


3位 ニコ


------------------------------------------




黒雪姫 「おい!4位はどうした!」


ニコ 「分かりきったこと言ってんじゃねえ」


黒雪姫 「orz」


---------------------------------------------



ミク 「さてwwww寝る場所決めちゃうよww」


えっと、こんなオーダーでw




------------------------------------------

------------------------------------------
   マスター

   ミク

サッちゃん
ど   
   ハルくん

   ニコ

   リン

-------------------------------------------


リン 「私だけどういうこと!?」



黒雪姫 「ハルユキ君の隣....//」



ニコ 「黒いのにクロウを取られねぇように

しねえと.....」



レイカ 「ミクと二人きり....はぁ.....」


--------------------------------------------


シャワー待ちの会話


ハル 「そういえばミク先輩ってなんでレイカ先輩

のことをマスターって呼んでるんですか?」


ミク 「!?うーん.....昔からずっと呼んでた

んだけど忘れちゃったw」


レイカ 「本当このゲームグロイね....

私の友達が好きそうw」


と言って、私はラスボス前なんだけどw


ハル 「ちょっ!?確かそれ一番むずいやつ!?」


レイカ 「ん?こんなのトーホーよりはまだましよ....」


ハル 「トーホー?聞いたことあるような.....」


レイカ 「二次創作のやつなんだけど...

鬼畜シューティングゲー。今度貸しとくねw」


ハル 「は.....はい」


----------------------------------------------


夜1時 sideレイカ


レイカでーすw今、ハルくんの部屋にいまーす

何が目的?そりゃあ....参考書の裏にある.....












エロゲー借りるだけですが何か?

泥棒?


ばれなきゃ犯罪じゃないっすよww













えっとぉ.....ごそごそ.....





「妹とXXXXしましょ♪」


「お姉さんとの禁断の○○○」


「お嬢様と執事の危ない関係」



やったwレアゲットだぜ!



ゴト! しーっ



えっと....トイレかなぁ.....



バコン!



えっと、確か


アリュ子から借りた.....



二次元ドリームフィーバー!

(ドラえもん風)




そう、読み込んだディスクをロリンカー経由で

フルダイブしてヒロインかヒーローになって

あんなことやこんなことを....えへへへ

ダラダラダラおっといけないw




えっと、この「お嬢様と執事の危ない関係」

をセットして.....ウィーン....

ヒロインでいこっかなwww



-------------------------------------------


キングクリムゾン!


--------------------------------------------



執事 「お嬢様....ほんとうに

宜しかったのですか...?」



レイカ 「いいのよて言うか幼馴染

じゃない////さっさと...来て...」




やった!ついに来た!



執事 「後悔しませんよね?」



しないしない!やっとかぁ////




執事 「では...いきまs」




ブチン!




へ?


-----------------------------------------












ミク 「....はぁ...はぁ.....////」



レイカ 「!?ミク...?」



セーフティーが作動したらしい



レイカ 「なんでそんな...!」


ミク 「だって、マスター、トイレ遅いから鍵を

見つけてあけたんだけど.../////」




創造以上に乱れた姿、しかも


となりにエロゲーが積み重なってた





だって...レトロエロゲー久しぶり

だったしぃ.....同人誌も

買えなかったしぃTT

もう駄目だ.....お終いだぁ



ミク 「マスター?ハルくんたちに言われたくなければ

動かないでください♪」


レイカ 「ひぃ」


ミク 「こんなの用意しましたw

では、マスターの初めて頂いちゃいますね//////」


--------------------------------------------------

規制かかるのでキングクリムゾン!

---------------------------------------------------


翌朝


レイカ 「(ああ、私のがぁぁぁTT////////)」


ミク 「(ふふっ、合体しちゃったぁ//////)」


黒雪姫 「おはよう、ハルユキ君」


ハル 「せ...先輩...////」


ずっと抱きつかれていたようだ


ニコ 「おはよーん?二人はどうしたんだ?」


リン 「ずっと、あんな感じだよ?」


ニコ 「しゃーねえ、飯つくっか。

リン、ちょい手伝ってくれ」


リン 「一応、年上なんだけど...」


-------------------------------------------------------


次回予告!


レイカ 「無制限中立フィールドにて

場所と時間を特定したニコ。

いざ出陣!だけど、待ち伏せしていた

イエロー軍と衝突!数が多い...でも

あの黄色い屑許さない!次回!

「よろしい、ならば戦争だ」

次回も、バーストリンク!」
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://musousenkavocaloid.blog.fc2.com/tb.php/24-0f23b1d1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。