FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://musousenkavocaloid.blog.fc2.com/tb.php/26-fe2f0a04

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ボカロ×AW20

クロウ 「いっだぁぁぁ!」


シアン 「気をつけてハル!無制限中立フィールド

だと痛覚二倍なんだ!」


レイン 「くっ!」


イエロー 「逃がしませんよ...

シリー・ゴー・ラウンド!」


カラフル 「!?幻覚コマンド!?」


ゴールド 「敵が見えない...!?」



チェイン 「.......」






フッ





チェイン 「そこだぁぁぁ!!!

バインダー・デス・ボルト!」


バインダー・デス・ボルト


自在槍専用必殺技


電撃でスタンさせ、相手に急接近する技。



イエロー 「!?どうして当たるのです!?」


チェイン 「貴様のフォトンを感じれば簡単なんだよ!


パルチザンモード!ゼロ距離、スピア・オブ・グングニル!」


イエロー 「ぐはぁ、まさかLv8ごときに傷付けられるとは...」


レイン 「あったりめえだ!Lv差は誰でもかえせんだ!

もうゆるさねえ!あたしに潰されたら

全損っだってこと忘れんなよ!こい!強化外装!!!」


----------------------------------------------------------


Side ミク



モブ 「こいつをぶっころせぇぇぇ!」


20人ほどかかってきた。


カラフル 「ふふっ来なさい!モジュールチェンジ!」





Sadistic.Music∞Factory!






モブ2 「しねえ!!!!」



レーザー砲とミサイル弾幕である、


だけど、このモジュールは....


弾幕は....



カラフル 「自滅攻撃なの!サディスティック

・マニュファクチュアル!」



サディスティック・マニュファクチュアル


手にある歯車を大きくして弾幕を吸収し、


♪型弾幕を5倍で跳ね返す



カラフル 「あはははははは!」




モブ 「うわぁぁぁ!なんだこの弾幕!?」


モブ2 「にげるんだぁ!!殺されるぅぅ!」





カラフル 「!?ジャミング!?ガァ!どこなの!?」

-----------------------------------------------------


リンレンアリュ子side


vs30人


カオス 「陽炎!月詠!」


ゴールド 「ぶっちぎるよ!」


トパーズ  「ギガントジャイアント!」



ギガントジャイアント


左腕から下ろされる巨大ハンマー



モブ3 「ぎゃーー!」



モブ4 「糞!自爆特攻だ!数を一人でも減らすんだ!」




ゴールド 「つぶれろー!」



モブ達 「ぎゃー!」


モブ5 「よっしゃ!死ね!」



ゴールド 「しまttギャー!」


カオス 「ゴールドさん!

カオス・バースト!」



カオス・バースト


手に地面をつけ、自分の周りに魔力波を

だし、一掃する



トパーズ 「くそ、斬っても潰しても

沸いてきやが!?消えた!?」



カオス 「ジャミングです!どこに....?

落ち着いてください!」



トパーズ 「チッぐっこのまま受けろっつーのかよ!」


ゴールド 「コンパクト...モード...」


トパーズ 「お前!むりするな!くたばるぞ!?」


ゴールド 「見えなくても....あがいて無様になる!

トルネード・ラリアット!」


トルネード・ラリアット


自分を軸にして竜巻を起こす技。


--------------------------------------------------------


side レイカ 



イエロー 「チッ、ジャミングかけてもこの

攻撃の正確度...貴方何を学んだんだすか?」


チェイン 「屑に教えるものはない!

ペイン・フル・アポイント!」


イエロー 「ぐっ、バーサーカーの癖に....

小賢しいですね!でも、どうしますか!?

ジャミングで仲間が苦しまれているのに

助けないなんてw」


チェイン 「私はクロウやカラフル達を信じる!

レインも逃げてないでしょう!?」


イエロー 「知れたことを!

シャドウ・プロダクト!」


シャドウ・プロダクト(小説オリジナル)


分身を作り出す!



イエロー 「「これで、貴方は終わりです!」」


チェイン 「甘い!貴様だけが使えると思うな!

十面奏!」


十面奏


影分身。



二人 「はぁぁぁ!!!!」



----------------------------------------------------------



ハルユキside


「しばらく寝てねてろや小僧、赤の王の装甲がひん剥かれるまでな!」


クロウ 「あああああ!!!!」


どうして....



クロウ 「先輩....先輩.....

貴方は....貴方はこれでいいんですか?


こんな終わり方があなたのエンディング

なんですか?」





ズドーン!


ロータス戦闘不能




クロウ 「!?どうして!?」



??? 「スカーレットレインが

じゃまだと我が主が言っていた。

レディオには悪いが我らの計算結果では

スカーレットレインが邪魔になることが

判明。よって、ロータスを一時撤去させてもらう。」



クロウ 「きさまぁ!.....!」


地面に突き刺すと電気が流れなくなった


クロウ 「ふざけるな!!!!!」



フッ




クロウ 「消えた...?!!!!!先輩!



せんぱぁぁぁぁい!!!!!!


そんなぁ.....ブツン」




クロウ 零フィル



-----------------------------------------------



Side レイカ


イエロー 「ちっロータスが消失しましたか....

まあ、いいでしょう!」



チェイン 「!?ロータス!?そんな!!!」



イエロー 「あんな反逆者は後で炙ってやりますよ!」



チェイン 「ああ!がぁ...!」


イエロー 「さっさと降参しなさい!」


レイン 「あああああ!!!!!」


チェイン 「レイン!?ぐぁ!」


イエロー 「貴方を潰したら、次は彼女です....

私の糧として吸収されるためにね!」


チェイン 「憎い.....でも、潰せない!」


-------------------------------------------------


カオス 「くっ!トパーズさん!」


トパーズ 「あとは、頼んだ.....」


ゴールド  「トパーズ!?」


トパーズ 戦闘不能

----------------------------------------------------


カラフル 「弾幕が...見えない!

!?クロウさん!仕方ないです...

ローレライボイス!ああああああああぁぁぁぁ!」


待っててください!

---------------------------------------------------------


イエロー 「貴方なんて勝ちはもうないんですよ!」


チェイン 「いやぁ....いやぁ....」


ワレノナヲワスレタノカ?


チェイン 「いや....」


フカイゼツボウヲカカエシモノ

ヨ....ワガフッカツノトキ

キタル....


チェイン 「こんなゲーム.....」


ゼッタイシンノゼツボウヲ

アタエヨウデハナイカ.....


ドクン.....


チェイン 「.......」


ドクンドクンドクン


ワガナヲフタタビヨベ.....


ドクンドクンドクンドクンドクンドクンドクンドクンドクンドクンドクンドクン

ドクンドクンドクンドクンドクンドクンドクンドクンドクンドクンドクンドクン

ドクンドクンドクンドクンドクンドクンドクンドクンドクンドクンドクンドクン

ドクンドクンドクンドクンドクンドクンドクンドクンドクンドクンドクンドクン

ドクンドクンドクンドクンドクンドクンドクンドクンドクンドクンドクンドクン





神体.........







二アラ












チェイン? 「うがぁぁぁぁぁ!!!!!!!!」








イエロー 「!!??このディザスターに似た

おぞましい負の心意...!!?

間違いありません!!皆さん!演目中断!

池袋駅n.......」




言いかけたとき、




イエローらしきものの上半身は






焼き尽くされていた。







神体二アラ



セブンスドラゴン2020参照。




--------------------------------------------------
スカイツリー天空庭園


??? 「いけない....二アラが復活した.....

ディザスターの出現率が高い場所、

衝突となったら....

ヘタすると大惨事になりかねないわ.....

しかも、イエローがキルされている....

どさくさにまぎれて復活後に

王を殺したりでもしたら.....

あいつら、やったわね!」


望遠鏡.....で見わたす2人組.....


??? 「姉さん落ち着いて...

黒の王が殺されたのは確かに誤算です....

しかし、二アラの暴走を止め、クロウを

復活させれば「歴史」にはブレが

出ないはずです...!」


??? 「と、なるとブラック・ロータスの

蘇生、クロウの復活.....でも、二アラを

止めるのは.....カラフル・ディーヴァ

本人だけど...やってみる価値がある!

アイス!いくよ!」


アイス? 「.....了解」



---------------------------------------------

to be continue
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://musousenkavocaloid.blog.fc2.com/tb.php/26-fe2f0a04

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。