FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://musousenkavocaloid.blog.fc2.com/tb.php/32-5f109094

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ボカロ×AW25



リン 「おっはよ~チーちゃんw」


チユ 「おはよ~リンちゃんねぇねぇ聞いて!

私、ブレインバーストインストール成功したの!」


リン 「お~!で、アバターは見たの?」


チユ 「見たよ~wカラーはいまいちだったけど....」


タク 「それがね、チーちゃんはヒーラーらしいんだよ...」


リン 「ミク姉がモジュール変えたときに一度だけ回復

してるのみたよ~w」


タク 「あの人は例外.....」


レン 「タク?そろそろクラス見にいかねえと

始業式はじまっちゃうぜ?」


タク 「そうだねっ」


アリュ子 「レンキューンだだだだだ!」


ハル 「アリュ~TT走るの速すぎだよぉぉぉ....」


レン(無視)「クラス、クラスん?.....」


かたまった



チユ 「どれどれ~あ!皆同じクラス!?」


タク 「嘘!?」


アリュ子 「確立は....243分の1ですねw」


レン 「権力の無駄使いしやがってTT」



補足 ライムベルアバターはすでに確認しましたw
----------------------------------------------------------

昼休み

 

黒雪姫 「何だと?」



レイカ 「まるでレアアバターのバーゲンセール

だねww」


ミク 「一応、回復できるよw」


黒雪姫 「おい、それ初耳だぞ!?」


ミク 「そのモジュールは、よほどの限り

使わないからねww」


ハル 「そんなにヒーラーってレアなんですか?」


黒雪姫 「ん、そうだな....倉島君とミクを除くと

加速世界にヒーラーは2人しか出てきていないんだ.....」


-----------------------------------------------------

キングクリムゾン!(アニメ13話参照)

----------------------------------------------------


黒雪姫 「ここはやはり、1度彼女と胸襟を開いて

話し合う必要があるな.....」



ハル 「そ....そうっすね」



.....荒れそうだな.....



----------------------------------------------------


夕方


チユ 「レギオン?」


タク 「ここの中学のバーストリンカーは

皆ネガネビュラスなんだ...」


チユ 「リーダーは黒雪姫先輩?」


タク 「うん」


チユ 「いいよ!」


タク 「本当かい?」


チユ 「うん、それで3人が昔みたいに

一緒にいられるなら」


リン 「ねえ、リンのことは?」


チユ 「もちろん、リンちゃんも

一緒だよw」


タク 「チーちゃん....」


チユ 「戻れるよね?皆あのころに...」


レン 「戻ってどうする?」


タク 「レン!?」


レン 「戻ってあのころにじゃなくて、

あのころよりもよりよい関係の輪を

広げんのが、面白くないか?タクや、

ハル、チユやリン、アリュ子、皆の

輪をな....」


チユ 「....そうなれたらいいよね」


アリュ子 「なればいいな~じゃなく、

なるんですよw」


タク 「ふっ、アリュ子ちゃんの言うとおりだね」


-----------------------------------------------------


黒雪姫 「ここで失礼する、そうだ沖縄土産何かほしい

物があったら言ってくれ」


ハル 「沖縄?旅行ですか?」


ミク 「ふふふっ、3年生次の

日曜日修学旅行なんだよ~

ハルくんにもサッちゃんの着替えてるところ

とうさt(((((((殴」


ハル 「えええ!?修学旅行!?」


レイカ 「私達がいない間よろしくねw」


黒雪姫 「とはいえ、10日後に先延ばしに

なるのは倉島君の件だけだが...」


ハル 「ちょっと待ってくださいよ!

領土戦は!?」


黒雪姫 「死守だ、この杉並に他のレギオンの

旗がたつのは我慢ならん

まあ、アリュ子や十六夜兄弟もいるから

問題ないだろ?」


ハル 「でもぉ....」


黒雪姫 「では、こうしようもし、来週の領土戦

を勝ち抜くことが出来たら何でも君の一つ願いを

聞いてやるw」


ハル 「ご褒美?」


黒雪姫 「まあ、考えといてくれw」


ミク 「!そうだ、ハルくんもし、

ハルくんに何か誰にも相談できない

困ったことがあったら、ルカ姉がアドレス

渡すからいつでも連絡してねって言ってたよ~

ピコン」


ハル 「ありがとうございます~」


ミク 「(ロック、これでいいの?)」


BRS (うん....なんかいやな予感がする...

ハルユキに....何かが起きる気がする...)

-------------------------------------------------


帰って、落ち着いて考えよ.....



ドン!



!?


いてててて....


??? 「大丈夫ですか?」


ハル 「ありがとう」


??? 「怪我なくてよかったです、では、

先輩.....」


ハル 「新入生?」

------------------------------------------------------


剣道練習試合


Side レン


俺は、柔道部と、剣道部を兼部している。

なんで?そりゃあ、新しいスポーツは誰だって

やりたくなってくるさ....

まあ、俺は大将で、しかも副将はタクム。

出番だいたいないわけよw




チユ 「たっくん!学内試合で負けたら

対外試合なんて戦えないぞ!!!」


リン 「タクくーん!」


アリュ子 「頑張るです~」


タク 「胴!!!!」


審判 「胴あり!勝負あり!」


チユ 「やったぁw」


ハル 「流石タクw」



まあ、俺と戦っても互角以上だしなw

かって同然だろう...



-------------------------------------------------



審判 「勝ち抜きチーム戦決勝戦、赤大将能美!」


能美 「はい!」


審判 「白副将黛!」


タク 「はい!」


審判 「始め!」








フッ


ヒュン、



パン!


審判 「篭手あり!」


!!!!????


......さっきコマンド使いやがったな...


リストにもそんなん上がってねえし、


どうなってる?




審判 「始め!」



チッ、間合いに完璧に入ってるのに

ことごとく避けてやがる....


レン 「チラッ」


アリュ子 「コクリ、カタカタ」


チユ 「アリュちゃん!なんでおうえんしないの!?」


アリュ子 「ゴメン、ちょっと急用を思い出したので...」


チユ 「レン君の試合は!?」


アリュ子 「レン君は勝ちますw見る必要もなくねw」


ハル 「まさか....!でも.....」


--------------------------------------------------


レン 「さて....行くか...タク、コマンドを使う。

あちらの反応を見てみたい」


タク 「!?どうして!?」


レン 「傍から見てわかんだよ...

異常な神経使ってることがな...出方を伺う」


審判 「はじめ!」






フィジカル・バースト




能美 「!?チッ(フィジカルバースト!)」



ヒュン、ヒュン、ヒュン




モブ 「おい、あの二人の戦い方見ろよ!

速すぎる!!」


モブ2 「先輩なのになぁTT」





そろそろきれる....勝負を!




レン 「面!」




審判 「1本!勝負あり!」



チッ...ミク姉達がいなくなるて言うのに

面倒なことになってしまったな...



------------------------------------------


アリュ子 地下研究室



アリュ子 「おかしい...」



さっきの試合の映像である



アリュ子 「スローで見ると明らかに

加速しているのにリストにもない....

だけど大体ロリンカーは常備着用....

ローカルネットには常備接続している...

ん?そういえば...いや、過去のだと

あれを除くヘッドフォン型...

あれはそこらで手に入るものじゃないし....

うーん.....要調査ですね...久々に研究者の

血が騒ぎ始めましたよww」


------------------------------------------------


次回予告!


アリュ子「能美はバーストリンカー?

うーん、同じハッカーの血が騒ぎますね...w

彼の罠にはまってしまったハルくん!

先にやられました...一刻も早く尻尾をつかまないと...!

次回「うごめく影」次回も、バーストリンク...」
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://musousenkavocaloid.blog.fc2.com/tb.php/32-5f109094

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。