Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://musousenkavocaloid.blog.fc2.com/tb.php/34-5b2e7ac8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ボカロ×AW26話後編


ダスク・テイカー.....レベルは私と同じなのよね....

でも、あの絶対の自信、絶対裏がある。

気をつけないと.....


ゴールド 「ジョセフィーヌ!コンパクトモード!」


間合いを詰めてラッシュで短期決着する!


ゴールド 「お前に足りないものは、それは!

情熱・思想・理念・頭脳・気品・優雅さ・勤勉さ!

そしてなによりもォォォオオオオッ!!

速さが足りない!!


ロケットブースト!」


ロケットブースト


ロケットでブーストすることでロードローラーとは

思えない速さを繰り出す



ダスク 「ぐぁぁぁぁぁ!」


5割減った。


!?何もしてこない?

必殺技狙い?

後ろに緊急回避した。


ダスク 「よくもやりましたねぇ....

まあ、いいんですけどw

速いですね....

この手は使いたくなかったのですが

仕方ありませんねぇ....全装備解除」


何するつもり?


なんかやばい気がする


ゴールド 「とっととしずめ!ギガロードクラッシャー!!」



ギガロードクラッシャー


ロードローラーナックルを幻想で大きくして相手に

一撃を与える。



ダスク 「にや....はぁぁぁ!」



!?嘘!必殺技ゲージ減ってないのに

塞がれた!?



ダスク 「これをこんな狸に見せたくなかった

んですけどねぇぇwwwはぁぁあ!」



鍵爪が大きくなって、こっちに来る!?




ゴールド 「ブースト!」





ひたすら後ろに下がる私、


でも、ゲージがほとんど残ってない

.....!


ゴールド 「壁!?いや....このブーストなら!

アッシュにできるなら!はあぁぁぁ!」


壁を登り、大ジャンプ!


目指すは...後頭部!


いけぇぇぇぇぇ!



ダスク 「ふん....否定否定否定否定否定否定否定否定否定

否定否定否定否定否定否定!」


はじかれたですって!?


!?しまった!捕まれた!


ダスク 「やっと、捕まえましたよ....

このハエ....さて...どうしよっかなぁ....」


ゴールド 「BPが目的なの!?」


ダスク 「いいえ~そんなのなら僕の心意で

すでに瞬殺していますよwww言ったでしょう?

代償を支払ってもらう....と」


ゴールド 「ポイント全損!?」


ダスク 「そんなことしなくても、貴方の

プライドを奪ってしかも貴方を僕に毎週10BP

を咥えてくるお利口な犬にさせること

ができますよw」


ゴールド 「何いってるの?君?」


ダスク 「これが僕の「兄」のすべてを

奪い、シルバー・クロウを犬にする

唯一の必殺技....唱えるのめんどくさい

ですが....」




魔王徴発令



ゴールド 「え!?装備強制解除!?」


ダスク 「いえ....こういうことですよw

装着」






嘘....でしょ?私の....愛車....私の....私の







ゴールド 「ジョセフィーヌをかえせぇぇぇぇぇ!」




ダスク 「あーあ、まあいいでしょう

シャイニングローラー」


対戦終了後、こんな声を聞いた



ダスク 「これは永続的効果

つまりこれはずっと僕のもの

これで貴方は僕の犬ww

毎週10BPを上納してくれたら

卒業ぐらいには返しますよww」



WINNER ダスク・テイカー




------------------------------------------


プチン






リン 「私がどうなっても....

ハルくんをどうするつもり!?」


能美 「うざいですが...特別に

教えてあげましょう....

彼の持っている「あれ」を僕

のものにする...あと、回復

アバターも脅して僕の

配下にでもしますかねww」


リン 「そんなこと....!」


能美 「貴方はもう加速世界でも

現実世界でも僕のもの。

ふふっ安心してください...

肉体なことは今はしませんから...

あと、僕からのプレゼントですw

ここまでマスキングに引っかかる人

始めてみましたww」




!!!!!!



リン 「ハルくんにこれを使って脅す気

ね.....」


能美 「もし、貴方が下手な真似を

したら....どうなるか分かりますよね?

指を咥えて見ていてくださいwではww」



----------------------------------------------



レン 「なん.....だと.....!!」


アリュ子 「相当厄介ですね...

カウンター食らわされるとは...

バックアップしてる人が気になります...

いますぐ皆に...」


レン 「いや、沖縄組3人には黙っておこう...

アバターの詳細と今日起きたことをハル、タク、

チユに伝えるんだ!だけど、リンのが取られて

人質になっているから、他の人に漏れないよう

慎重に.....」


--------------------------------------------


能美 「ただいま~」


??? 「おかえりwww征二www」


能美 「プランは成功しました

あとは有田ハルユキのアビリティ

とライムベルを脅すだけです...」


??? 「......」


能美 「どうしました?姉さん」


??? 「トパーズとカオス

には要注意なさいwいざとなったら

私直々に潰しに行くわぁw」


能美 「こんなの僕だけで事足ります...」


??? 「いい?作戦が終わるまで

あの3人が帰ってきたら計画は

パーよwその前に支配しなさいw」


能美 「留意します....」


??? 「夕食作ってあるから食べなさいw

その後、無制限でこちらで1時間の修行よw」


能美 「分かりました...加奈子姉さん...」


加奈子 「(待ってなさい...天音レイカ

初音ミク....あの時の恨みは絶望で返して

やるわぁwww)」


-----------------------------------------------------


次回予告!


ハル 「僕は今日送られたメールを見て

恐るべき能美の計画を知った。僕に

濡れ衣被せて犬にする!?冗談じゃない!

リンのもの返してもらうぞ!

次回!「略奪者の陰謀」次回も

バーストリンク!」
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://musousenkavocaloid.blog.fc2.com/tb.php/34-5b2e7ac8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。