Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://musousenkavocaloid.blog.fc2.com/tb.php/49-137f5a0b

トラックバック

[T2] まとめ【ボカロ×AW37話】

2年半前の七王会議から3ヶ月前僕は.....兄を心意で殺した....そして僕は自分より強いアバターの強化外装

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ボカロ×AW37話

2年半前の七王会議から3ヶ月前


僕は.....兄を心意で殺した....

そして僕は自分より強いアバター

の強化外装を求めて密かに

レギオンメンバーの装備を

略奪していました....

しかし、ついに彼女に見つかってしまった

のです....



チェイン 「やめなさい!

なんで!?どうしてこんなにたくさんの

アバターを苦しめるの!?」



ダスク 「貴方には分からない...

僕の苦しみを誰も気づいてくれない

僕の兄も、リアルアタックしてきた

連中も!全部........


お前のせいだ!


お前がっお前が.....リアル

をPKに売って!!僕は....そのせいで

......!おまけにレギオンメンバーからも

苛められるなんて.....!」



チェイン 「違う!どうして信じてくれないの!?

メンバーにも注意したのみたでしょ!?」



ダスク 「嘘だ!僕に転がり込んで直接苛める

つもりだったんだろ!

ジャッジメントブローもぶち込めれば

良かったじゃないですか!


僕、知ってるんです....


お前はバンクを作って、BPを独り占めに

して最高レベルまで一気に上げるってことも!


あの龍になれば.....加速世界を支配できますよね!?」



チェイン 「違う.....!私は本気で!」



ダスク 「もう、全てを終わりにしましょう?

もう、「信じる」ことなんてたくさんです...




「略奪」あるのみと教えたのは.....


貴方ですからねww」


チェイン 「私と仲間との日々はわすれたの!?」



ダスク 「あんなのどうせ冷たい目しか

みられたことしか覚えてません」


チェイン 「.....」


ダスク 「あの龍になる心意

を教えてくれない....

あんなチカラを独り占めにして....

僕は失望しましたよw」


チェイン 「お願い....征二君.....」


ダスク 「ブローぶち込まないんですかwww

まあ、そんなレギマスはただのヘタレ

なんですよ!!」


残り50秒をきった


ダスク 「では、いただきますよ....


デモニック・コマンディア」










??? 「.....」

-----------------------------------


もう....私にレギオンを

持つ資格なんか.....ない


------------------------------------





クロウ 「月光ステージ.....」


ゴールド 「いないよ?

時間ずれちゃったのかな?」


トパーズ 「いや....あれは.....」


黒い人物が飛んできていた


クロウ 「能....美.....」



-----------------------------------


ダスク 「まさか1時間も延長するとは.....」


クロウ 「お前相手にどれだけ疑っても足りないって

分かったからな!」


ダスク 「これがサドンデスデュエルカードです

このカードにすべてのポイントがチャージ

されます....」


カオス 「知ってますよ、誰かが死ぬかドロー

要請でOKにしないと終わらない....そして

死んだものは.....BBを消失します」


ダスク 「あなた方5人はチームにしてあげますよw

僕が奇跡的に死んだら戦わなくてもすみますw

さあ、コマンドを入力してください」


------------------------------------------------


3




2




1




FIGHT



クロウ 「翼を使わないだとっ上等だ!」




黒い板が迫ってくる!?


トラップ!?



月光ステージにトラップなんか!



!?炎!!



トパーズ 「マジックアーム!」




マジックアームがクロウを掴み、一時退避

させた!




トパーズ 「無闇に突っ込むな!」



クロウ 「ゴメン.....」



??? 「ちょっと!バイス!

ちゃんとおさえなさいよ!」


バイス 「仕方ないじゃないか予想外の展開

だからね」



カオス 「伏兵!?馬鹿な!

この時間まで延ばしたのに!?」



??? 「貴方が馬鹿なのよwww

このバーミリオン様が加速ハッキングを

施したに決まってるじゃないwww」



カオス 「.....!?私のセキュリティは

完璧だったのに!」


バーミリオン 「スペックと頭の構造が問題

じゃないのwww」



シアン 「くっ、しかももう一人いるなんて!」


バーミリオン 「あら?ずるーいハッキングを

してロータスを殺そうとしたどっかの誰かさんに

いわれたくないわwwwどうだったww

「私の」ハッキングプログラムはww」



シアン 「なん....だと!?お前のせいで....!!!

僕の親はっ....先輩は!」



バーミリオン 「あーくだらないwwそんなザコとうの

昔に忘れてしまったわww」


クロウ 「雑魚って言うな!

どれだけシアンを苦しませればきがすむんだ!」



ダスク 「まあ、疑い足りなかったってことで、死んでくださいww」



彼は鍵詰めのようなものを作り出し

クロウを狙いを定めた



クロウ 「くっ、レーザーソード!」



ゴールド 「クロウ!.....パイロディーラー!ファイヤー!」



ダスク 「!?くっ....この野郎.....!」



炎がダスクの頭にめがけて発射、

それにともないクロウが一時退避


ダスク 「このっ.....!否定否定否定否定否定!」



炎を心意で相殺させた



ダスク 「そんなに潰されたいならお前からだ!」



鍵爪がゴールドに襲い掛かる





ゴールド 「これが....私の無限の可能性っ!!」



心意の炎に包まれたパイロディーラーと

ゴールドは.....


着物を着た少女と和風のギターに変わった


ゴールド 「私の歌を聴けぇぇぇぇぇ!!!!」




青い時間 さよなら告げる

雨避けの傘は僕を抛り捨てた

訪れてた 夏にも気付かずに

此処は何処だ 僕は誰だと 吼える



ダスク 「ぐっ!このっ....なんて言う

炎の心意の波動.....!」



心意楽曲 天樂


熱された魂によりより熱い心意を生み出す

範囲攻撃


ダスク 「ぐっ、なんで先輩はうけないんですか!」


クロウ 「それはお互いが信じてるからだろ?」



終わりが無い、と 行き先を殺す

分かるはずが無い、と 景色を刺した

自分で築いた森の外に踏み出せずに


何故 歩き出さないの?

何故 創り上げないの?

そうして何も始まらないまま

朽ちて腐り行く人を 屍を 超えて



ダスク 「このっでしゃばるなぁぁぁぁ!

戦慄のダークネスストリーム!!!」


今 打ち鳴らす衝動の刃が 世界を砕く

朝焼けが追いつく前に ぐしゃぐしゃに割れた音で構わない

天樂を


闇の波動と熱された心意が激しくぶつかり合う


二人 「はぁぁぁぁああああ!!!」



ズドーーーン!!!!


大爆発を起こした




クロウ 「!?リンちゃん!!!」


クロウはゲイルスラスターを使って向かおうとする

しかし.....


ダスク 「どこ見てるんですか?

デス・ボルテージ」


クロウ 「!?ぐあああああ!!」



雷がクロウに襲い掛かる


デス・ボルテージ


剣から闇の雷を発射させる






ダスク 「メタルはよく電気に通りますね~

全く.....この武器、本当は

ブラックロータスを潰すための武器だったんですが

.....ねぇ....ほかに使える武器がないんで

これで相手してあげますよ....

僕の奪った中で最も憎い者から奪った

そして僕の所持する最強の強化外装.....



その名も




魔剣 レヴァーテイン・メネシス」




to be continued


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://musousenkavocaloid.blog.fc2.com/tb.php/49-137f5a0b

トラックバック

[T2] まとめ【ボカロ×AW37話】

2年半前の七王会議から3ヶ月前僕は.....兄を心意で殺した....そして僕は自分より強いアバターの強化外装

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。