Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://musousenkavocaloid.blog.fc2.com/tb.php/5-f1295e7d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ボカロ×AW3

こんにちはーw中の人初音ミクこと、葉月未来です~


ごめんなさい~TT もうちょっと過去話させてください~


私たちはエッジさんにバーストリンカーのいろはを教えてもらいました!


あれから3年半立ちました!


で、私はアイドル試験の結果の届けが来るまで暇をどうつぶそっかなぁwwwなんて考えてますw


もちろん、私もバトってますよーwヒロインみたいに姿がコロコロと...ああ、ネタバラしちゃ面白く


ありませんよねwただ、マスターは廃人スイッチが入ったらしく、1時間もすると


レイカ 「50人ぐらいフルボッコしてきたーw」


なんて恐ろしいことを言ってきますw


ちなみに、私が唯一観戦加速してるのは、


ブラックロータスさんとの対戦ですねwこの前なんか


ロータス「チェイン!よく聞け!私は高レベルリンカー300人抜きまであと5人だ!」


レイカ 「馬鹿にするな!こっちはエネミー、ビーストクラスソロで3連勝!この前なんかPKしようとした10人を

返り討ちにしたんだからw!」


ロータス「友達少ないなぁwいいかげんレギオンに入ったらどうだ!?」


レイカ「友達はレギオン作んなくてもたくさんいるってば!!!」


エッジ 「あいかわらず二人とも面白いなぁHAHAHA!」


まあ、変わらないのかなぁ...w

-----------------------------------------


おっ!


ミク「マスター!アバターアイドル試験の結果届きましたよ~w」


レイカ「うん~今行く~」


ミク 「マスター、またあっちの世界で寝てましたね...」


レイカ 「いや~寝ないって最高だねw」


ミク 「あっ!合格らしいですよ!自分のアバターで明日の6時に第53サーバーにですってw」


レイカ「やっと皆と再会できるのね~w楽しみだな~w」


翌日、第53サーバースタジオ


スポンサー「今日は、ここに集まっていただいてありがとうございました

これから、わが社が、YAMA★Aと連携し、最新鋭のシステムを使い、全国のどこでもアイドルの歌声が

楽しめるというのをテーマに、厳しい試験を通過してくださった皆様と共によりよい音楽....」


30分後


スポンサー「以上が私からの言葉です。明日から何時間かレッスンがあるので遅れないように。」


スポンサーがいなくなった


メイコ「皆、連絡先を教えあうのよ!落ち合ったら...パーティよ!」



--------------------------


レストラン内、


ミク「では、再会を祝いまして...」


ボカロのみなさん「かんぱーい!」


みなさんで集まるのって久しぶりです~♪


リン 「マスタァ~♪ぎゅっ」


ミク 「リンちゃん!なんで私の許可なくマスターに抱きついてるんですか!?ぎゅっ」


レイカ「ぐぐぐぐるじい TT」


レン 「まったくおまえらは子供だよなぁ」


ルカ 「そういう貴方だって小4でしょ?」


レン 「うぐっ」


モミュ


ルカ 「!?/////」


メイコ「ほうwww中3でこんなに発育よくなるのかいwwww」


カイト「メイコ!駄目じゃないか!去年から合法に飲めるからといってがぼがぼ飲んじゃw」


メイコ「うるひゃい!あんただってアイシュどっしゃり食べてたにゃん!ひっく」


レン「あーあ、こいつ完全に出来上がっちゃってるよ...どうすんだよ金...」


ミク「あ、私達が払います~ブラックカードでw」


ルカ「今、重要なことさらっと言ったわね...?」


リン「え~リンにもそれほしい~TT」


ミク「だーめw」


リン 「ずるぅい~」


レイカ「あはははwwwあれ?メール?」


レン「マスターどうしたの?」


レイカ 「ちょっと、個人的な用事があるから先に帰るね~」


リン 「ああっマスター!?...行っちゃった...」


メイコ「ZZZZZzzzzzすぴー」


どうしちゃったんだろ...マスター...

---------------------------------------------------------------








22時 杉並公園のブランコ近くのベンチで待つ







---------------------------------------------------------------------

雨が降っていて最悪...


誰からだろ...


PKかなぁ...?


もしそうだったら、パーティ邪魔されたから...全損決定♪


知らないおじさんなら


フィジカルバーストでフルボッコだもんねw







レイカ「ん?」





一人の蝶...いや人間が座っていた...



レイカ「私を呼んだのh」



???「チェイン?」



レイカ「!?ってその声...ロータス?」



ロータス「チェイン...話を聞いてくれないか...?」



レイカ「待って!こどもがうろついてると補導されるから

私の家に来ない...?」


ロータスは静かにうなずいた


ミクには悪いけど、彼女はカイトに頼んで一日引き取らせてもらった


今、お互い風呂上りでリビングで座っている。


レイカ 「で、話は?」


彼女は全てを話した


今、自分はバーストリンカーの最大の裏切り者で賞金首だということ、


それを自分の姉、白の王のせいだと言う事


姉に暴力を振るったため隔離されたこと、


そして、自分のレギオン、ネガネビュラスを


四神撃破失敗のために崩壊、ならびに

エレメンツを無限EK

させた。

全部、吐き出した。


レイカ 「それだけ?」


ロータス 「ああ」


レイカ 「それが私のライバル?



見損なった!」


ロータス 「.....」


レイカ 「貴方、自分のことを大いに反省してるのは分かる。だけどね、

リーダーは、自分も頼って相手にも頼るのがリーダーなの!」


ロータス 「どういうことだ...?」


レイカ 「つまり、リーダーであっても他のメンバーも同じバーストリンカー。仲間なのよ!?

信頼してきた仲間だからこそ、たとえ全バーストリンカーを裏切っても!王を殺しても!それでもメンバーは

あの凛々しいロータスをとりもどそうと!だから四神を倒そう

っていう計画を立てたんじゃないの!?そこに気づかないことこそ最低だよ!」


ロータス 「.....」


レイカ 「ネガネビュメンバーがおおいに望んでいるのはいつものオープンな貴方の

復活!殻に閉じこもってたら本当に仲間を裏切ることになるよ!?」



ロータス 「.....ああ、すまなかった...今...やっと分かった...今まで馬鹿なリーダーに

従ってくれて...ありがとう...(ポタ...ポタ...)」


レイカ 「....うわよ」


ロータス 「ん?」


レイカ 「手伝うわよ!」


私は指をさし言った


レイカ 「どうせ、家でも一人ぼっちでしょ!?家族も私と同じいないでしょ?

なら...こっちくればいいじゃん!」


ロータス 「それは、いくらなんでも...!」


レイカ 「私は、なんでもしていいのよwソーシャルカメラやっていれば

お偉いさんも黙ってるでしょ?」


ロータス「しかしだな...!」


レイカ「どうせほとぼり冷めて時効になるまでネットつなげないんでしょ?いいじゃん!

大人の親戚さんそろそろこっちに来るし...」


ロータス「...分かったよ...本当まいるなw君にはw」


レイカ「そう言えば...私は葉月レイ!ロータス名前は?」


ロータス「私は.....」



-------------------------------------------------



その夜





あ、お父さん?元気?頼みたいことがあるんだけど...

実はね、かくかくしかじかで、ある子をこっちで保護したいんだけど

お偉いさん黙らせておいてね♪ よろしく~あと、コンサートにはチケット

おくるから見に来てね♪......ありがとーお父さんw





------------------------------------------






翌々日







ミク「ただいまー!」


メイコカイト「今日からお世話になりまーす!」


レイカ 「いらっしゃ~い、あと皆に紹介したい人がリビングにいるんだけど...」


ミク 「えー?誰々??(ダッダダ)」



リビングではある人が紅茶をすすりながらこう言った





黒雪姫 「おはよう...カラフル・ディーヴァw」





ミク 「ふえええええええ!!!!?????」




もちろん、ミクにも事情は説明しましたw




黒雪姫、レイカ、ファーストコンタクト...fin
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://musousenkavocaloid.blog.fc2.com/tb.php/5-f1295e7d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。